ラクして売れる!一生使える魔法のアイデア39

30515880_1334161060048944_2023652589735772160_n

あなたがやるべき事は、ただ一つ
〜ラクして売れるアイデアを考えるだけ!〜
『ラクしちゃ売れないでしょ!』

そうツッコむ人も多いと思います。

いいえ。

ラクして売れないのは『何か』が間違っています。

あなたが本当にやるべき事は、日々の雑務ではありません。
汗水たらして、時間を切り売りする事ではありません。

あなたがやるべき事は、ただ一つ。
ラクして売れるアイデを考える事だけです!

もし、あなたが、本当に価値あるアイデアを産み出したいなら、
その商品やサービスは、無理せず、ラクに売れます。

そして自動的に、あなたに富をもたらし、人々に喜ばれ、
ステージを上げながら、ひとりでに成長し、拡大していきます。

『そんな事が出来るなら、苦労しないよ!』

そうですね。苦労ではなく、ラクをしてください。

そのためには、今までの常識から自由になり、
本当に大切な事に気づく為の考え方と、スキルが必要です。

その為の難しい本や理論は沢山ありますが、
今回、最もラクにアイデアが産み出せるよう、
小学生でもできた、
7つのステップを公開します

 

 

続きを御覧になりたい方はこちらから(3日間限定で無料公開しています)

 

 

 

『ラクして売れる!一生使えるアイデアのつくりかた39』

02:03 アイデアを生み出す7つのステップ
02:26 脳みそをやわらかくする
02:32 アイデアの卵を見つける アイデアを膨らます
02:37 アイデアを進化させる お金について考える
02:46 自動にする
02:51 次元を上げる
04:22 ラクに売れるアイデアをラクに産み出す
04:53 アイデアの卵
05:08 売れるアイデアを産む為に必要なもの
05:28 アイデアを産み出すにはスキルとマインドの両方が必要
06:21 STEP1 脳みそを柔らかくする
07:21 Uber Eats(ウーバーイーツ)
09:50 普段やらないことをする
10:13 STEP2 アイデアの卵を見つける
10:38 人間が持っているニーズや欲求を満たす
10:48「あったらいいな」をかなえる
11:12「なやみ」をかいけつする
11:40 「なやみ」のほうが、よりニーズが強い
12:39 「あったらいいな」を書き出そう
12:42 「困っていること」を書き出そう
12:45「あったらいいな」「困っていること」の理由を考えよう
13:38 隠れたニーズを考えてみる
14:37 既にあるアイデアやサービスでもそこから新しいアイデアを産み出せばいい
15:02 STEP3 アイデアを膨らます
15:23 新しいビジネスモデル仮説 6ideas
15:36 ドラえもんの6人のキャラ
15:46 のび太:否定的
15:48 しずか:感情的
15:51 ジャイアン:肯定的
15:59 スネ夫:分析的
16:09 出木杉:客観的
16:18 ドラえもん:創造的
19:17 実現可能かどうかは置いておいてまずはアイデアを出すことも大事
19:29 STEP4 アイデアを進化させる
19:41 アイデアを進化させる4つの魔法の記号
20:20 プラスがアイデアの基本
20:34 事務用品通信販売のアスクルの事例
21:15 いろいろある「プラス」の方法
22:14 マイナスで削ぎ落としてみる
22:33 ヘアカット専門店 QBハウスの事例
23:02 いろいろある「ー」の方法
23:57 逆転の発想でピンチをチャンスに
24:59 流用することで無限のバリエーションを
25:06 さまざまな「流用」の方法
26:41 STEP5 お金について考える
27:02 お金についてちゃんと考えなければラクに売ることはできない
27:29 世界の富は有限?
29:17 アイデアを産めば産むほど富を産んでいる
29:37 富が有限であることにフォーカスすると富を奪い合うことになるので困難に陥る
30:06 お金がなくても生きていける?
31:46 お金がなくても生きていく方法はある
31:58 お金は使うと減る?
33:38 お金を自分の未来へ繋がるために使う
34:10 今までのお金の概念
34:41 これからのお金の概念
36:26 お金についての「ラクウレの法則」
38:42 STEP6 自動にする
39:02 ラクに売れるためのアイデアには自由な時間を生み出すという観点が必要
39:27 渡し舟船頭さんの例
41:38 インターネットの世界ではたった一人でもインフラのようなものを作ることができる
41:54  時間を生み出すためには「1対無限大」のオンライン化
42:31 自動化に関する「ラクウレの法則」
42:39 AIがパートナーなら何をするか
43:33 パソコンでのルーチンワークはほぼ自動化できる
43:50 時間の長さを変えて考える・継続する
44:20 オリジナルアイデアを創る
45:02 現在の日本はどこ?
45:53 オリジナルの新しい切り口を創る
46:29 STEP7 次元を上げる
46:48 1つ上のステージへ上昇する方法を考える
46:57 ゴール:一億円プレーヤーになりたい
47:05 行動:モチベーションを上げて行動
47:20 感謝:達成した時だけ感謝する
47:35 感謝:まず感謝する
47:45 行動:ワクワクして行動する
47:57 ゴール:一億円プレーヤーとなる
49:25 いまの三次元世界とかけ離れている
49:56 本質としては頭に入っていて感覚としてはつかめている
50:58 人生ゲームの3つの視点
51:10 人生ゲームの登場人物としての視点
51:15 人生ゲームの主人公としての視点
51:34 ゲームクリエータ・創造主としての視点
52:27 法則を発見する側の視点
53:08 創造主としての視点を持ちながら主人公としての視点も持つ
55:46 次元を上げる「ラクウレの法則」
55:53 売上を10倍にするなら何をする?
56:32 神の視点で考える
56:57 感謝する
58:03 ポジティブ変換ゲーム

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る