今すぐ著者になり 自分コンテンツで収益を作る!! 『出版3.0』〜電子書籍のその先にあるハイブリットな未来〜

28468672_1985086801520690_7140788465609604630_n

電子書籍の市場規模は5年で約3倍の2000億円を超えました。

2018年、漫画単行本、電子書籍と紙の売り上げ逆転!

電子書籍が出版を大きく変えました。

それは、本が、紙から電子へ変わっただけではありません。

今、書籍は読む時代から、
自分も出版し著者になる時代へと変化したのです。

『本を書くなんて難しいでしょ?』
『出版者を通さないといけないですよね?』
『何ヶ月もかかりますよね!』

いいえ。ちがいます。

もし、あなたも今すぐ、自分だけで、
1日で出版し著者になれるならどうでしょう?

・自動文字起こしでスマホでらくらく原稿
・スマホで撮った動画を使う方法
・誰でも出来る表紙の作り方
・AmazonのKDPでらくらく出版する方法
・自動で売れるしくみを創方法
・海外へも出版しちゃう方法
・ランキング一位を取る方法
・さらに、商業出版を決める方法
・・・

を知りたい、そんな方へ。
今回、

今すぐ著者になり
自分コンテンツで収益を作る!!
『出版3.0』
〜電子書籍のその先にある、
ハイブリットな未来〜
シークレットセミナーの内容の前半を公開いたします。

 

 

続きを御覧になりたい方はこちらから(3日間限定で無料公開しています)

03:06電子書籍の市場規模
03:19 ブリタニカ百科事典:英語で書かれた最古の百科事典
03:40 エンカルタ:マイクロソフトが製作した電子百科事典
05:30 電子書籍と電子雑誌の売上推移
05:51 2021年には3500億円程度に達する予測
07:14 電子書籍端末比較
08:20 Kindleとスマホの違い
08:39 画面の質感が紙に近く、本を読んでいるような気分に浸れる
08:54 目が疲れない
08:54 解像度もかなり高くなってきた
09:00 辞書機能が付いている
09:58 スマホの液晶は色が鮮やか
10:17 Kindleで出版する
12:20 電子書籍の現状
13:01 電子書籍を売る場所
14:08 本の印税は、大体10%程度
14:28 Kindleは最大70%のロイヤリティー
15:51 ファイルの作成方法
20:59 動画をプレゼントで付ける
21:52 Kindleなのでカラーを出すこともできる
22:42 ライブドアブログで電子書籍
23:22 でんでんコンバーター
25:04 超簡単な原稿の書き方
26:46 Googleドキュメント
27:49 原稿内の語句から画像を検索できる
28:06 音声入力することができる
29:05「概要」欄と連携して編集できる
29:29 「提案」モードで書き込みができる
29:58 グループでの作業にも向いている

上記まで公開中です
31:13 マインドマップソフト「MindMeister」
31:21 原稿の内容をマインドマップで書く
33:52 本の表紙を創る方法
35:27 実際の販売ページ
36:31 Kindleは、基本的になかなか売れない
36:46 検索キーワードにかかれば売れる可能性が出てくる
37:42 電子書籍の売れるポイント
37:47 サンプルと表紙が非常に重要
38:53 ランキング入りするとさらに売れる
40:23 ただ出版しただけでは売れない
40:39 電子書籍の成功事例
42:48 無料版を活用する
43:22 名刺代わりに一人一人に手渡す
43:48 自分でプロモーションすることが必要
44:17 紙の書籍がアコースティック書籍に
44:24 複数のメディアによる戦略
45:03 紙の本は全国の書店に列ぶ
45:21 自費出版
45:49 商業出版
46:01 1年間で出版される本は何冊?
46:48 出版社は自転車操業
47:22 売れない本は次々に返品される
48:54 プリント・オン・デマンド
50:33 商業出版のためには原稿が必要?
51:13 実用書は原稿を書く必要がない
51:20 原稿ではなく企画書を書く
51:25 企画書に必要な7つの項目
51:30 必要な項目【1】タイトル
51:51 編集者が一目で内容が分かるタイトル
52:17 必要な項目【2】企画概要
52:35 概要を一行で端的に書く
53:14 必要な項目【3】プロフィール
54:24 必要な項目【4】読者層
54:41 具体的な読者層を絞り込む
54:49 必要な項目【5】販売促進
55:48 必要な項目【6】目次案
56:53 章ごとのキャッチコピーを作る
57:02 必要な項目【7】メディア出演歴
57:37 商業出版はなぜいいのか?
58:13 商業出版はより多くの人に届けられる
59:05 出版がほぼ決まりました!
01:01:43 電子書籍を出すデメリットは?
01:03:13 電子書籍でアマチュア漫画は?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る