小学生で起業。

filename6

小学生で起業。

このフレーズを使い始めて6年。

その前までは、

幼いころに、自分がやってきた事が、

『起業』だとは思っていませんでした。

講演などで、

『起業』について語るときに、

「あれっ? そういえば小学生の時やった事は、

今説明している、【起業】だなぁー」

そう思い使い始めたのがきっかけです。

ですが、日本では、

15歳未満は、個人事業主になれないから、

厳密にいうと起業じゃなかな。

昨年まではそう思っていました。

でも近年、小学生で起業し、

親が取締役になって、肩書を社長にする等して、

日本人でも小学生で社長になっている子供がいるのです。

また、世界には、

年商15億円のWEBサイトを運営するアメリカの少女や、

日常品の発明で小学生で成功した少年など、

小学生で起業する子供達が大勢いるのです。

海外には、昔から、子どもにレモネードを売らせたり、

実際に子ども自身に仕事を実体験させるという、

子どもの為のビジネス教育があります。

従来の記憶し、引き出す能力を鍛える、

従来の教育は、大人になり、就業する為の教育でした。

今、日本の教育には、

『自分で考え、創造していく力を鍛える事』

すなわち【起業教育】が必要だと思います。

そこで、今回、

親子で楽しく参加出来て、

さまざまなワークを行って

お金と仕事の仕組みを楽しく体験出来る、

『子ども起業ワークショップ』

を限定開催いたします!

子供自ら行動していく力を、

お金と仕事の仕組みを楽しく体験しながら、

楽しく学ぶワークショップです。

もしかすると、小学生起業家が生まれるかもしれません。

対象は小学生と、
そのご家族限定をさせていただきますので、

なかなか対象の方がいらっしゃらないと思います。

ここでしか告知していませんので、

対象の興味ありそうな方いらっしゃいましたら、

ぜひ、お声掛けいただけると嬉しいです(^^)

https://www.facebook.com/events/1444263609215415/

*写真は昨年出会い、勇気をくれた小学生、バオ君です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る