25年めで初めて音が出ました!

スクリーンショット 2018-07-09 20.59.11

25年めで初めて音が出ました!

サックスをはじめて25年。
師匠に教わって10年。

初めて、
一番高いソが演奏中に出ました!

これは奇跡です!感動です!感謝です!

練習の頻度は、10日に1時間一度だけ。
途中、数年の休みがあったり、
学生時代よりも、ぜんぜん練習してないですが、
なぜか、今のほうがうまくなりました。

うーん、なぜだろう?。
どうやら、楽器は、人生経験が、反映される?
そんな法則があるのかもしれません(^^)

ちなみに、
綾戸智恵は、40代でデビュー。
スキャットマン・ジョンは50代。
『孫』という歌をヒットさせた、
大泉逸郎さんは、
約60歳でメジャーデビューということで、
まだまだ私も、
デビュー出来るかもしれませんね(笑)

『諦めたらそこで試合終了』
スラムダンクの名言ですが、

私の特技の一つは、
『なんやかんや続ける力』
かと思います。

パソコンにふれて、40年。
小学生で起業して30年。
サックスはじめて25年。
法人化して20年。
サックス師匠に教わって10年。

途中、結構休んだりも、羽陽曲折ありながらも、
なんやかんや続けています。

師匠の弟子で、10年続けている社会人は私だけらしいです。

よく、短期間で燃焼する人は続かなかったり、
もうこれ以上はダメだと諦めたりする人が多いようですが、
私の場合は、頑張りません!

なんやかんやで続けることを第一としています。

でも、一般的には、
これはなかなか珍しいようです。

いつか、
『なんやかんや続ける力』
って本も書いてみたいかも(笑)

追伸
7月10日の、出版記念の2次会では、
師匠と共に、サックス演奏させていただきます。
ぜひきてください(^^)
※2回目のめちゃウマソロは師匠の音です

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る