Ai自動化アドバイザー養成セミナー たった1日で、ド素人でも資格を取得し参入出来る!

42825745_1494630710668644_7048397626043006976_n

9割の仕事が無くなる時代に、最も不足する人材とは?

今後100万人以上が不足する『AIビジネス』に
たった1日で、ド素人でも、資格を取得し、参入出来る!

『AI・自動化アドバイザー』養成セミナーを開催します。

はじめまして。
ITコンサルタントの市村よしなりです。

AI時代に突入しましたが、
あなたの仕事は今のままで良いですか?

「20年後、あなたが望もうが、
望むまいが現在の仕事の
ほとんどが機械によって代行される。」

これは、世界一のCEO、
グーグル創業者ラリー・ペイジの言葉です

人工知能(AI)の急激な発達により、
現在日常で行われている
仕事のほどんどをロボットが行い、
近い将来、
10人中9人は今とは違う仕事をしているでしょう。

『そんなの夢物語でしょ?』
『大げさに言ってるだけでしょ?大丈夫ですよ!』

そう思う方も多いと思います。

しかし、

あの野村総研もまた、
「日本の労働人口の49%が人工知能やロボット等で代替可能に」
という、ニュースリリースを発表しています。

ちなみに、
「人工知能やロボット等による代替可能性が高い100種の職業」
はこちらです。

=============
一般事務員
受付係
駅務員
医療事務員
スーパー店員
タクシー運転者
生産現場事務員
データ入力係
宝くじ販売人
郵便外務員
郵便事務員
レジ係
製パン工
クリーニング取次店員
人事係事務員
新聞配達員
保険事務員
会計監査係員
NC研削盤工
NC旋盤工
加工紙製造工
貸付係事務員
学校事務員
カメラ組立工
機械木工
IC生産オペレーター
鋳物工
AV・通信機器組立・修理工
寄宿舎・寮・マンション管理人
CADオペレーター
給食調理人
教育・研修事務員
行政事務員(国)
行政事務員(県市町村)
銀行窓口係
金属加工・金属製品検査工
金属研磨工
金属材料製造検査工
金属熱処理工
金属プレス工
計器組立工
警備員
経理事務員
検収・検品係員
検針員
建設作業員
ゴム製品成形工(タイヤ成形を除く)
こん包工
サッシ工
産業廃棄物収集運搬作業員
紙器製造工
自動車組立工
自動車塗装工
出荷・発送係員
じんかい収集作業員
診療情報管理士
水産ねり製品製造工
製粉工
製本作業員
清涼飲料ルートセールス員
石油精製オペレーター
セメント生産オペレーター
繊維製品検査工
倉庫作業員
惣菜製造工
測量士
宅配便配達員
鍛造工
駐車場管理人
通関士
通信販売受付事務員
積卸作業員
電気通信技術者
電算写植オペレーター
電子計算機保守員(IT保守員)
電子部品製造工
電車運転士
道路パトロール隊員
日用品修理ショップ店員
バイク便配達員
発電員
非破壊検査員
ビル施設管理技術者
ビル清掃員
物品購買事務員
プラスチック製品成形工
プロセス製版オペレーター
ボイラーオペレーター
貿易事務員
包装作業員
保管・管理係員
ホテル客室係
マシニングセンター・オペレーター
ミシン縫製工
めっき工
めん類製造工
有料道路料金収受員
列車清掃員
レンタカー営業所員
路線バス運転者

上位100種 引用:野村総研
=============

いかがでしょうか?

事務や単純作業だけでなく、
士業や専門職もほとんどが
AIやロボットに置き換わってしまいます。

『私も、仕事がなくなっちゃうの!?』

そう心配する方も多いと思いますが、
なくなっていく仕事の一方で、
今後、最も足りなくなる職業があります。

それは、

【AI関連人材】です。

『そんなこと言っても私はITオンチだしムリでしょ?』
『AIなんて専門家の仕事でしょ?』

そう思っている方が殆どだと思います。

しかし、
もし、知識は不要で、たった1日で、
ド素人でも、
AI関連ビジネスに携わる事ができたとしたらどうでしょう?

2020年にむけて、100万人規模で不足する、AI関連人材。

その中でも、特に必要なのが、
企業のAI導入を支援し、自動化をアドバイスできる、
『AI・自動化アドバイザー』の存在です。

そんな、これからの未来のニーズにいち早く応え、
AIの導入時の、心強いアドバイザーとして、
大きく活躍が期待できる、
『AI・自動化アドバイザー育成講座』を開講いたします。

・AIとは何か?基礎知識
・自動化が必要な理由
・自動化で出来る、あんな事やこんな事
・RPAって何?
・RPAで出来る自動化のあんな事やこんな事
・専門知識不要で、各種AIサービスを紹介する方法

等を、限定セミナーでお伝えします。
さらに、協会にて認定資格を発行します。

このセミナーに参加することで、

・これから最も不足するであろう、
AIや自動化のアドバイザーになることが出来る
・OLやサラリーマンの方でも知識と資格を有効活用できる
・キャリアアップ、転職や独立にも役立ち、副業としても出来る。
・経営者や自営業者の方にとっても
ビジネス拡大の強力な武器となる
・たった1日で協会から発行される認定資格を取得する事が出来る
・さらに、国内にまだ殆どいない、
AIコンサルタントを目指す事が出来る
・年収数千万以上の上級AIアドバイザーや、AIコンサルタント
など、とても希少なエキスパート人材を目指す事が出来る

等が得られる、

プレミアムセミナーの内容の前半を公開いたします。

 

続きを御覧になりたい方はこちらから

(3日間限定で無料公開しています)

 

 

00:55 AIの登場で 自分の仕事がなくなってしまうんじゃないか?
01:29 Google創業者 ラリー・ペイジ
01:50 シンギュラリティー:技術的特異点
02:03 完全無人企業プロジェクト
03:07 社長がAI
03:17 販売はチャットボット
03:31 倉庫搬送はロボット
03:43 経理はRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)
04:28 「働き方改革」
04:44 2060年 労働力人口はピーク時の半分
06:05 人が自由を手にいれる未来のために
06:12 日本は働き手が少なくなるので完全無人化が必要
06:28 自分が本来やるべきことをやる自由を手に入れるために完全自動化が必要
06:48 AI自動化を進める人材が不足
08:11 自己紹介
09:41 3つのキーワード
10:00 AIは人を滅ぼすのか?
10:46 ラッダイト運動
10:55 産業革命にともなう機械使用の普及により失業のおそれを感じた労働者が起こした暴動
11:36 あなたの時間を売ってはいけない
11:57 船頭さんがよりお金を稼ぐには?
12:07 往復の回数を増やして稼ぐ
12:32 社長になって たくさん船頭さんを雇う
13:08 コンタクトレンズの通販サイト
13:29 セミナー事業も自動化
14:24 自動化ができているので 長期の旅行でも問題なし
14:40 最終的には川に橋を架ける人になる
15:11 現代では 無料ツールを使って仕組み作りをすることができる
15:56 自動化しているのでたった1人で運営することができる
16:12 オンラインなら1対無限!
16:40 成長曲線
17:07 やがて市場はレッドオーシャン化する
17:32 今の日本経済はどこ?
17:57 流通総額が一番多いのは?
18:31 2020年 ネットの売上高は20兆円を超える
19:10 日本では 唯一ネットだけは売上が伸びている
19:37 そもそも AI とは?
19:55 第一世代AI 基本的なコンピュータを使い 基礎的な部分だけ支援
20:04 第二世代 オンライン接続された現代のPCやスマホを使い 専門家の頭脳を落とし込み 動くもの
20:14 第三世代 深層学習を備えた最新の人工知能
21:28 これは人間?AI?
22:23 GoogleがデモンストレーションしたAIと人間との通話
22:44 AI の2つの種類
23:01 AlphaGo:Googleによって開発されたコンピュータ囲碁プログラム
23:28 弱いAI
23:40 弱いAI=特化型人工知能
24:37 強いAI
24:43 強いAI=汎用人工知能
24:52 人間のように思考し 物事を認識・理解して意思決定できるAI
25:42 「汎用」というよりも「万能」
25:46 人間の脳と同じようなAI
25:52 万能に使える器のようなAI
25:57 「将棋だけしかできない」というような特化型のプログラムとは違って
26:03 教えていけばどんどん成長するような汎用性の高いAI
26:49 人の脳とAIの汎用性の比較
27:09 100年後のコンピュータから見た人間
27:44 脳細胞数の比較
28:50 AI に任せて自動化!
29:13 7つのAI&自動化おまかせメソッド
29:39 AIスピーカー
30:01 Amazon echo spot
30:49 Amazon echo show
31:02 実際に使ってみます
31:39 Amazonの通販サイトにアクセスして買い物をすることができる
32:17 kindleにアクセスして自動で文章を読み上げてくれる
32:39 特定のキーワードを設定して様々な機能を自動的に起動させる
32:54 IFTTT(イフト)
34:22 「雨が降りそうになったらLINEに通知」
34:28 「Gmailで重要なメールが来たらLINEに通知」
34:36 「特定のアドレスからメールが来たらショートメールで通知」
34:52 様々なWebサービス同士を連携させることができる
35:05 AI による朗読
35:46 AI Cloud
36:34 映像はGIFアニメーションを使用
37:28 関西弁などのインテネーションも可能
37:50 「それでは皆さん 講師の市村先生に盛大な拍手を!」
38:05 AI チャットボット
38:50 Chat fuel
39:41 自動的にメッセージやプレゼントを届けるように設定している
40:18 メッセージをやりとりすることで誰が登録したかを把握する
40:34 rebot.me
40:52 判断をAI におまかせ
41:12 画像から年齢や性別、感情などを自動的に判断する
41:58 RPA で業務を自動化
42:20 Robotic Process Automation
43:49 iMacros
44:11 オンライン自動システムに
44:13 スクール・販売・研修をおまかせ
46:03 AI 自動化アドバイザー
46:49 AI自動化協会認定の資格を発行
47:46 AI自動化アドバイザー オンラインコース
49:02 完全無人企業プロジェクトやIT実践会から蓄えられたものを使うことができます
50:44 AI自動化コンサルタントを目指します
52:12 メッセージ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る